FC2ブログ
のんの日記。
フレンチブルドッグ「のん」の日記。
肉芽腫
実は1ヶ月程前からのんは通院をしています。

通院理由は「肉芽腫」と言う
腫瘍が腰辺りに出来てしまったからです。

病理検査(注射器で細胞を取って顕微鏡で見る検査)の
結果は良性との事なので
そこまで心配しなくても良いそうです。

ただ、あくまでも病理検査をしただけであって
実際に手術等で摘出して正確な検査を行わない限りは
100%良性とも言えないのも事実です。

のんの年齢的に悪性の腫瘍(ガン)の可能性は低いそうですが
(ガンは7歳前後からの病気だそうです)
今の良性腫瘍が加齢に伴い悪性に変化する可能性も
否定出来ないようです。

そこで現在行っているのが「レーザー治療」で
2~3日に1回ペースで1回に照射する時間は約3分間。

この治療は最も身体に優しい治療と言われていて
良性の腫瘍の場合のみ反応して腫瘍が縮小するようです。
(実際に1ヶ月間でかなり小さくなりました)

ただ、この1週間程は開始当時のような劇的な変化はなく
これ以上の効果は期待出来ないのでは?と感じ
他に良い案はないか再検討を行っています。

そこで現在検討中の選択肢としては

・レーザー治療の継続
・ひとまず様子見
・手術による摘出

この辺りを検討しています。

念のため主治医の意見のみではなく
セカンドオピニオンの先生にも見て頂いた結果としては
「レーザー治療」の判断は正しく
ある程度の大きさまで縮小した時点での切除を勧められました。

ただ、短頭種のため手術時の麻酔には危険が伴います。
確実に切除が出来るし、キッチリと細胞の検査を行って貰い
飼い主の不安を取り除く事は出来るけども・・・。

逆に腫瘍の場所からして大切な筋肉がある場所のために
年齢も若く体力のある今が絶好のチャンスでもあります。

ただ、出来る事ならばのんの身体に傷をつけたくない。
のんに死と隣り合わせる事をしたくない。
そう思うとどうしていいのか迷ってしまいます。

本当にどうしたらいいんだろう・・・。
どなたか同じような体験をされた方(されている方)は
是非ご意見を頂けたらと思います!


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
くまママさん>
来週のくま君の肘間接手術も
上手くいくといいですね!

きっとくま君も早く暴れたいはずです(笑
2006/09/15(金) 02:55:40 | URL | ヒロ #-[ 編集]
う~ん。難しいですね。。。
心配なものは取ってあげたいし、
でも、麻酔も心配だし、できればかわいい娘にメスは入れたくないし、でも、心配のもとは取ってあげたいし。。。堂々巡りになってしまいますよね。
うちも肘関節の手術はかなり悩みました。
わんちゃんはしゃべれないので結局私達が決めてあげるしかないんですよね。
いろいろ悩むことあるかもしれませんが、
がんばってください。
のんちゃんは、父ちゃん、母ちゃんのこと絶対的に信頼してますよ^^
2006/09/14(木) 20:10:21 | URL | くまママ #-[ 編集]
おかあはんさん>
のんと一緒に最善の方法を探したいと思います!

それとリンク早速確認させて貰いました!
うちからも貼らせて頂いたので
これからもよろしくお願いします♪

うささん>
わんこはお話出来ないから
分からないことがたくさんですよね><

それでも何とかのんの気持ちになって
色々してあげられたらなぁって思います!

リンクの件は是非こちらこそです♪
うちから先にリンク貼らせて貰っちゃいました(笑
2006/09/14(木) 03:13:28 | URL | ヒロ #-[ 編集]
悩みますね
ヒロさんの悩まれる気持ち、すごくよくわかります。
一番良い方法を選んであげたいですよね。
ものが言えないのんちゃんの代わりとなって。
セカンドオピニオンも受けられたようなので、納得できる形で治療が受けられますように。
のんちゃん、きっと頑張るよ!大好きなパパとママのために!!

リンクさせていただいていいですか?
2006/09/13(水) 21:59:11 | URL | うさ #-[ 編集]
心配ですね・・・
なんと・・・。肉芽腫ですか・・・。初めて聞きました。
麻酔をしての手術も心配だし
そのまま置いておくのも不安、
心中お察しします。
何のアドバイスもできませんが、
のんちゃんにとって一番良い方法が見つかることを
お祈りします。

リンク完了いたしましたので、またご確認ください。
少しでも多くの飼い主さんにのんちゃんのことが
目に留まりますように!
2006/09/13(水) 17:51:55 | URL | おかあはん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック