のんの日記。
フレンチブルドッグ「のん」の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホメオパシー
今日は先週末の病院のお話です。

っとは言っても、
別に病気になった訳じゃなくて
ほぼ完治の濃皮症の状態を見て貰ってきました(`・ω・)b

もうほとんど分からない程度まで回復してるけど
抗生剤が飲めないために、
腹部に少しだけ(1~2個)小さなデキモノがあって
治らないんですよね(´;ω;`)

そこで今回試すことになったのが、
"ホメオパシー"です。

この"ホメオパシー"について説明すると、
ある自然界の物質が持つ影響から、特定の病気の症状と似ているものを選び出し、
その病気の治療薬として用いる治療法です。

具体的な例を挙げると、
一般の治療は薬を使って細菌やウイルスを倒して
化学的に生理学的反応をコントロールする治療ですよね。

"ホメオパシー"は自然界の素材を利用して、
病気の動物が持っている眠っている抵抗力、自己治癒力を
強力に刺激して完全な治癒に向わせる方法なんです。

うまうまですか!?

さっきも上で書いた通り、
自然界に存在する植物、動物、鉱物等が材料となっていて、
カキの殻や蜂蜜だったりと身近なモノが使われます。
そのため薬とは異なり、副作用は一切ありません!!(←ここ重要

なめなめするですぉ。

これがお薬。

ポイントはすぐに飲み込ませないで
出来るだけ舐めさせるようにするそうです。

のんの場合はほっぺをめくって
奥歯の方に入れてあげるとペチャペチャして
最後まで舐めきってくれました♪

すごく長くなってしまったけど、
抵抗力を刺激して副作用なく治す"ホメオパシー"。
気になる方は調べてみてくださいね~!!


人気blogランキング
←病気に負けない身体を作るゾ~!
コメント
この記事へのコメント
杏仁ままさん>
おぉ~!さすが杏仁ままさん!!
きっちりと押さえてますね(ノД≦)b
レメディーの大半は植物由来なんですよね!

他にも症状に併せて1000を超えるレメディーがあるので、
これを機会に少し勉強してみようかと思います♪
健康第一ですもんね!
2007/09/05(水) 01:04:35 | URL | ヒロ #-[ 編集]
ホメオパシー、しってます。
そんなに詳しくはないですが・・
フラワーレメディーを杏仁がパピーの時使いました。
レスキューだったと思います。
分離不安なのかと心配だったのです。
あまりのストーカー行為に(^_^;)
でもだんだんお留守番にも慣れていったし成長と
共に変わりましたね。
私は精神の安定のつもりでロフトに探しに行って
購入しました。本とか読んだことあります。
でもワンコだけでなく人に良い物なのでこういうのに
興味持つのはとってもいいことですね。
健康が何よりの宝です(^_^)v
2007/09/04(火) 10:46:35 | URL | 杏仁まま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。